湘南ゴールド&不知火の収穫開始(2021/02/13~)


シェア:

なーちゃん
なーちゃん
ぜひ一度食べてみて欲しい♡

2021年の収穫開始!

こんにちは!

さわやかな柑橘の香りがする時期になりました♪

毎年大人気の
”湘南ゴールド&不知火” 

今年は1月から味見出来るくらい、既に立派に実っています(*´▽`*)

父の畑では、
約1トン(1000kg)の湘南ゴールドと
約40kgのシラヌイが育っています☺

ということで、

\ 今週末2/13(土)から収穫しますよ~! /

そして・・・

\ 土日に収穫体験出来ますよ~! /

湘南ゴールド狩りいかかがですか??

※合計5㎏以上ご購入の方限定
完全ご予約制、土日の10時~14時来園
お問合せください


品種のご紹介

シェア:

湘南ゴールドとは

収穫時期:2月中旬~3月末
ゴルフボール~テニスボールくらいの大きさ、50g~100g/玉

皮をむいた瞬間から爽やかな香りが弾け、
甘味と酸味のバランスが癖になる♪
柚と間違えられてお風呂に入れられることも 笑!
生産量が少なく稀少なこともあり
都内では1玉100円以上で販売されています☆

爽やかな香りがクチに広がる 「湘南ゴールド」

神奈川県が開発した柑橘類の品種。「今村温州」と神奈川県西部で採れる「ゴールデンオレンジ(黄金柑)」の交配により作られた。交配後その実生の中から選抜、増殖を行いながら特性の調査を継続し、1999年にその特性が安定していることを確認して育成を完了した。交配後、12年かけて品種登録を行い、2006年から出荷を開始している。神奈川県の県内農林水産物の選定制度である「かながわブランド」に選ばれている

参考Wiki:湘南ゴールド

湘南ゴールドの木


シラヌイ(不知火)とは

収穫時期:2月中旬~2月末、 150g~250g/玉
上部が凸となっているのが特徴
糖度が高く実もプリッとしているので老若男女問わず人気♪♪

実が大きくとてもジューシー 「不知火(シラヌイ)」

ミカン科ミカン属の柑橘類のひとつ、「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種である。 日本における2010年の収穫量は42,440 トンであり、熊本県、愛媛県、和歌山県、広島県、佐賀県の5県で全国の生産量の8割を占める。尚、デコポンはシラヌヒとその近縁種における熊本県果実農業協同組合連合会(熊本県果実連)の登録商標であり、同会を含む日本園芸農業協同組合連合会(日園連)傘下の農業団体が出荷する糖度13度以上、酸度1度以下という厳格な規格に適合したものにのみ冠することができる名称である。

参考Wiki:シラヌイ

参考価格

・湘南ゴールド
1㎏ 600~800円

・不知火(シラヌイ)
1㎏ 400~600円

収穫体験について

募集上限:5グループ程

1グループで 7,000円~ (10kg以上の収穫)

収穫時間:30分~1時間程度

滞在時間:1~3時間

期間:早ければ2月中旬~遅くても3月下旬まで
(その年によって異なる)

注意)
 完全予約制(1週間前の予約)

※特別メニューになるので詳細は問合せ下さい

\ ご予約やオーダーはこちら /

ネット注文ご予約

来園予約問合せ

LINEでご注文はこちら

湘南ゴールド 販売
不知火 販売

お問合せお待ちしております♡

シェア:

↓閲覧有難うございます!
Goodボタン励みになります♪♪

シェア:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事