2022年度の行動計画


シェア:

大人気観光農園になるため!

農家を知ってもらい、
美しい風景を感じながら食べて頂く
「また来てもらえる観光農園」
を目指して、サービス向上の為
毎年何かしらの変化をしてきました
 
本格的にお店運営を始めて
今年で3年目! ですが、、、
まだまだ改良の余地がありすぎます 汗
 
今年度の行動計画をまとめます

計画①お客様の声収集

まだまだ手探りなお店づくり
「また来たい!」と思ってもらうためにも
お客様からの「リアルな声」を集めます。

育成型アイドルならぬ
育成型の観光農園

(まだまだ伸びしろばかりなので(;^ω^)💦

観光農園の良さは
採りたてを味わう
そしてその場所での
農家とお客様との交流!

採りたてを味わうだけなら
販売されているものを買えますが
育っているものを見ながら
農家の話を聞く
ってなかなか出来ません。

これをきっかけに
生産者のことを知ってもらって
品種や育ち方を知ってもらって
そこから新たな発見があって

果物1つ1つの個性を感じるような
不思議さを体験頂けたら嬉しいです

ちなみに私は
冬の寒さで冷えたみかんが好きです
冷蔵庫で冷やしたのとは少し違って
天然の冷え方というか 笑!
これも観光農園の良さですよね(〃▽〃)

収穫体験を通じて果物への興味を増してもらう
「農家とお客様を身近に感じるイベント」
だと思うので 毎年すこしずつでも
より良い農園を目指します

1.アンケート実施

【目的】
お客様目線の観光農園づくりをするため

【イメージ】
対象:来た事ある方ない方問わず
老若男女・年齢・エリア問わず
気に入って頂ける場所ってどんな点か
なるべく多く回答もらえるようにする

≪聞きたいこと≫
①年代 ②性別  ③居住地 
④当園認知度 ⑤来園回数
⑥観光農園に期待すること
⑦みかん狩りプランについて
⑧キウイ収穫体験プランについて
⑨当園に関してのご意見感想
⑩当園への質問
⑪券売機導入についてのご意見
⑫オススメ度

✔質問の個数は出来る限り少なく
✔聞きたい事を分かりやすく

計画②受付業務の効率化

昨年2021年度のレビューで
「受付時の列が分かりずらく、時間がかかっていた」
というご指摘を頂き、
分かりずらさを改善せねば
と思いました

なーちゃん
なーちゃん
貴重なご意見 ありがとうございます
▼2022年度のクチコミPickUp!!

引用元:じゃらん遊び体験のクチコミ投稿ページ

1.大きな案内板を設置

【目的】
「体験までの流れ」が分かりやすく
お客様が戸惑うことなく動きやすくなることを期待

【イメージ】
到着後すぐに目に留まる場所に「受付の流れ」の看板を設置する
内容は「説明の紙」と統一する

2.券売機の導入

【目的】
金銭のやりとりを券売機に集約することで受付がスムーズになることを期待

【イメージ】
券売機で人数分のチケットを購入できる
(電車のようにまとめ買いも可能とする)
じゃらん予約の差額は「5000円」「1000円」「500円」「100円」のような金券扱いとして購入できるようにする
受付時のお金のやりとり(お釣りの受け渡しなど)がなくなりスムーズにご案内が出来る
但し券売機が高紙幣対応されていないので、お札の両替は必要😅
紙幣両替セットを多めに用意し両替もスムーズに出来るよう準備しておく

チケットは受付で回収
「お土産あり」のお客様には何かと引換えに
帰りのお土産を渡せるようにする

計画③分かりやすさ提供

農園からお客様に伝えたい事が沢山あるのに
伝えきれていない、分かりずらい
という点を改善していきたいと思います

✔ 裏年表年って何!?
✔ 同じ品種でも違う味!?
✔ 1本の木の味って同じ!?
✔ オススメの探し方!?
✔ 甘いみかんってどれ!?
✔キウイの食べ頃って?
✔キウイの持ち方って?

はい、伝えきれていません (^▽^;)

私たちのことをもっと知ってもらえるように、がんばります☆
わせちゃん
わせちゃん

1.木にリボン&番号をつける

【目的】
裏年表年のみかんをはっきりわけるため
同時に番号も割り振り、全体把握を行うため

【イメージ】
太めのリボンを木につける
 赤色:今年のみかん(表年)
 緑色:来年のみかん(裏年)
同時に、番号もつけることで
みかん狩りエリアの全体の木の本数を知ることができる
&お客様との会話の中で「何番の木が好きでした?」というやりとりができる

2.説明の紙を配布

【目的】
「お店から伝えたいこと」
を視覚的にわかりやすくし、
沢山の人に知ってもらうことを期待

【イメージ】

A4またはB4サイズの両面カラーチラシ
文字を大きくフリガナもつけることで 年齢問わず誰もが楽しく見れるようにする。
お待たせしている間に読んでもらうことで「待ち時間」の感覚を減らす
「みかんの探し方」「よくある質問」「お店のSNS情報」など伝えたいことすべてがここから分かるようにする☝
お店のキャラクターをうまく使って「会話」の印象にすることで、文字が多すぎることによる「読みずらさ」をなくす

▼作りかけのもの
インフォメーションちらしサンプル

フリガナずれは絶賛手直し中
裏面には「近隣の観光情報」や「年間の販売案内」などを載せる予定

計画⑤新イベントづくり

「記憶や思い出に残る何かを・・・」
「楽しかった~って笑顔になる何かを・・・」

せっかく来てもらったからには
小さなお子様からご年配の方まで
みんなが楽しめる何かを提供したいものです。

我が家には、娘なーちゃん(今年小学4年生)による子供の発想があるので
そのアイデアを実践することで、娘も喜びます(*´▽`*)

この計画は、娘の役割になりました☆

 

1.シールプレゼント

【目的】
お子様に喜んでもらうため

【イメージ】
***✨娘が構想中✨***

昨年人気だった
シールプレゼント!をバージョンUP😊
何かを探したらGet!というような
楽しさをプラスする

畑の中でなのか、お店の中でなのか
まだ未定

2.くじガチャ設置

【目的】
大人も子供もワクワクしてもらうため
&当園のキャラクターを知ってもらうため

【イメージ】
***✨娘が構想中✨***

当園のキャラクターアイテム(シールや缶バッチ)の入ったガチャガチャ
そこに、プレゼント券を数枚入れて「当たり!」を準備する

以上です

いかがだったでしょうか
当園は毎年少しずつ変化をしています
まだまだな点ばかりですが
暖かく見守って頂けると嬉しいですm(__)m

コメントやLINEなどで
メッセージ頂けると、ジャンプして喜びます♪♪

これからもどうぞよろしくお願いします💛

シェア:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事